日曜の18:30頃から感じる時代錯誤感

わたしの読書記録です。

サイドカーに犬読了

短いけど深く味わえた作品。
あの夏の頃の思い出が浮かんでくるよう。
何気ない日常、何気なくない日常…そんなノスタルジックな気分にさせてくれた。
その時々の情景が、まざまざと思い浮かぶ